やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

Python

python setup.py sdist

PyPIで配布するための圧縮ファイルなどを作成する。

PyPIパッケージ構成(必要なもの)

なにが必要かわからんかったので調べた。

PyPIに登録するパッケージを作るためのパッケージをインストールする

よくわからんが使うかもしれん。

.pypircを書く

アップロードするときパスワード入力を自動化する設定ファイル。

PyPIのアカウントを取得する

pip installできるパッケージを公開したくて。

Python2.7.16バグ str.split()名前引数sepを指定するとエラーになる

またやってくれましたよ蛇野郎。

Pythonにおけるstdin読込の方法

やっとわかった。

gimpfuモジュールの定義を調べた

計526個。

GIMP python-fu xcfファイル保存(class)

コードを細かく構造化できた。

Python2のクラスを使う

2は3と互換性がないコードなので要注意。そして今日まででサポート終了。

GIMP python-fu で使うPythonを3にしようと試みたがダメだった

Python2しか使えなかった。明日まででサポート終了するのに……。

GIMP python-fu CLI xcfファイル保存する

xcf形式ファイル保存する。バッチ処理で。

GIMP python-fu CLI実行

GIMPエディタを表示することなくバッチ処理する方法。

GIMP python-fu xcfファイル保存

xcfはGIMP専用バイナリ形式。

GIMP python-fu の不満点

画像作成を自動化したい。python-fuで。だが数々の問題がある。動く所までなかなか進まないし、じつは不可能かもしれない。その調査だけで大変。そして3年後には使えなくなる予定など盛りだくさん。

GIMP Python-fu で矩形描画

丸パクリ。

GIMP Python-fu でgimp.message()が出ない

ダイアログでなくエラーコンソールなら出た。

GIMPにpython-fuコンソールがない→インストールする

gimp-pythonを別途インストールすればOK。

Raspbian stretch PyQt5 でウインドウを表示できなかった(ModuleNotFoundError: No module named 'PyQt5.sip')

PyQt5は使えませんでしたとさ……。今までの苦労は一体……。

Raspbian stretch に PyQt5 をインストールする7(PyQt5をインストールする)

やっと本題。

Raspbian stretch に PyQt5 をインストールする6(SIPをインストールする)

Qt5をPython3で使うための準備1。

Raspbian stretch に PyQt5 をインストールする5(python venv でパッケージ仮想環境をつくる)

PyQt5をインストールする場所を用意する。

Raspbian stretch に PyQt5 をインストールする4(Pythonインストール)

pyenvで最新のPythonをインストールする。

Raspbian stretch に PyQt5 をインストールする3(pyenvインストール)

Qt5をPython3で使うための準備1。

Raspbian stretch に PyQt5 をインストールする2(Pythonコンパイルツール群のインストール)

Qt5をPython3で使うための準備1。

Raspbian stretch に PyQt5 をインストールする1(概要)

Qt5をPython3で使うために何が必要か調べた。

PythonでTUIライブラリcursesの入力メソッドを使ってみた

日本語をまともに入力する方法がないと判明。

Pythonで標準TUIライブラリcursesを使ってみた

テキストと色の表示確認ができた。

PythonでFileとDirectoryのクラスを書いてみた

こりずに学習。

PythonでPathクラスを書いてみた

勉強。