やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

Python

Raspbian stretch に PyQt5 をインストールする1(概要)

Qt5をPython3で使うために何が必要か調べた。

PythonでTUIライブラリcursesの入力メソッドを使ってみた

日本語をまともに入力する方法がないと判明。

Pythonで標準TUIライブラリcursesを使ってみた

テキストと色の表示確認ができた。

PythonでFileとDirectoryのクラスを書いてみた

こりずに学習。

PythonでPathクラスを書いてみた

勉強。

jinja2でテンプレファイルを作るのは苦行

pythonで書いたほうが早い気がしてくる。

Pythonにおけるファイルパス操作が難しい2

前回の続き。

Pythonにおけるファイルパス操作が難しい

使えるモジュール、関数、その組み合わせが非常に煩雑。

PythonのテンプレートエンジンJinja2を使ってみた

インストールから動作確認までできた。使えそう。

PythonでGoogle検索結果をスクレイピング

できた。Beautiful Soupで。

SQLite3のトランザクション用フレームワークを作った

ついにそれっぽいのができた。

Python.SQLiteで毎回DBを開閉するクラス

これでDB操作の呼出を綺麗に書けそう。

SQLite3で毎回DBを開閉するデコレータ

sqlite3.ProgrammingError 対策のつもりで実験。

Pythonメタプログラミング学習。private変数とプロパティ(getter)を実装する

ググっても出てこなかったので。

GitHubアップローダ改修(HTTPSかSSLのどちらにするかをconfig.iniで設定できるようにした)

自動判定はむずかしそうなので妥協。

GitHubアップローダ(ラズパイ3動作用HTTPS版)をつくった

なぜかSSL通信できなかったのでHTTPに改悪した。

ラズパイ3にpyenvでPythonをインストールする方法まとめ

2018-01-28時点。

ラズパイ3にpyenvでPython3.6.4をインストールする

2018-01-28時点。

ラズパイ3にPythonコンパイル用ツールをインストールする2

苦労しまくり。 参考

ラズパイ3にpyenvでPython3.6.4をインストールするも失敗

moPython環境を構築する。2018-01-28時点。

ラズパイ3にPythonコンパイル用ライブラリをインストールする1

libbz2-dev, libreadline-dev, libsqlite3-dev の3つ。

ラズパイ3にpyenvをインストールする

Python環境を構築するための礎。

PySDL2で楕円を描画した。(sdl2.sdlgfx)

太さ、アンチエイリアスのサイズ指定ができない。

PySDL2で正円を描画した。(sdl2.sdlgfx)

太さ、アンチエイリアスのサイズ指定ができない。

PySDL2で矩形を描画した。(sdl2.sdlgfx)

矩形の塗りつぶしAPIがない。これはひどい。

PySDL2で線を描画した(sdl2.sdlgfx)

sdl2.extよりはマシだが、機能不足でがっかり。

PySDL2で線と矩形を描画した(sdl2.ext)

基本図形の一部。

背景が透明なWindow上に文字を表示したかったが失敗

デスクトップ通知的なものを作りたかったが、厳しそう。

PySDL2でShapedWindowの中にテキスト表示した

クラス化は相変わらずできない。

PySDL2でShapedWindowをコンポーネントで扱おうとするも失敗

クラス化できず。