読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

Twitterが使い物にならない

Twitterアカウントを取得しようとしたら即アカウントロックされて使えなかった話。

経緯

  1. Twitterへアクセスする
  2. アカウント作成ボタン押下する 手順1
  3. 呼び名、メアド、パスワードを入力する
  4. アカウント作成ボタン押下する 手順2
  5. 電話番号をスキップする 手順3
  6. ユーザ名をスキップする 手順4
  7. さあはじめようボタン押下する 手順5
  8. 興味あるキーワードを入力する 手順6
  9. アドレス帳アップロードを「利用しない」 手順7
  10. フォローするアカウントを選ぶ 手順8
  11. 「アカウントがロックされました」画面がでて使えなくなる 手順9

以下のように表示される。

ご利用のアカウントは自動化に関するTwitterルールに違反していると思われます。アカウントのロックを解除するには、以下のステップを完了して、あなたが正当なアカウントの所有者であることを確認してください。 以下の対応が可能です。 アカウントのロックを解除する方法。 電話番号を確認してください。

support.twitter.com

どれもまだサービスを使えてすらいないので該当しない。

被害妄想

これはひどいTwitterって個人情報(電話番号)を抜き取るシステムなの?と疑ってしまうレベル。

こういう経緯なら身もフタもない誹謗中傷でもヘイトスピーチでも風評被害でもない。 なぜ規約違反でもないどころか使ってもいないのにロックされ、挙句の果てに電話番号の入力が提示されるのか。 ロックされるような規約違反もしてない。というか何も使えていない。 そもそもロックと電話番号をおしえることの合理性もない。

電話番号入手ツール

  • なぜロックされねばならないのか(規約違反する以前にサービスを使えない状態なのに)
  • なぜ電話番号をおしえたらロックが解除されるのか

ようするに電話番号がほしいのだろう。 そう考えれば上記の対応に筋がとおる。

こちらが悪いの?

こちらは何もしていないのに、こちらに非がある(Twitterルールに違反した)ような言い方をした上、こちらの個人情報を奪おうとしているように見える。

何もしていないのにルール違反だと悪者扱いされて気分が悪い。 具体的にいつ何をしたかも言わない。 この時点で話にならない。

にもかかわらず「お前はルール違反した。だから電話番号おしえないと使わせない」という。 なんのこっちゃ。丁寧な言葉で表現しているが、行動がすべて。ただの恫喝。

そもそも、なぜ電話番号を伝えたら使えるようになるのか。 「正当なアカウントの所有者であることを確認」するためか。 「正当」とは規約に書いてあるようなことだろう。 しかし、どれも心当たりがない。あちらも何が原因か言わない。 ようするに「電話番号をおしえないと使わせない」ということだろう。

しかし、はっきりとそう言っていない。 だから電話番号をおしえたところで、また理由不明のロックをされる可能性がある。 条件を明記していても、該当せずとも使用できなくすることが可能。 オレオレルールで何でも許される。 すべては提供者側の自由自在。 アカウント取得の時点でこのありさま。 まったく信用できない。

規約には「嫌がらせ 個人情報」の項目があるが、Twitterのほうこそ違反してないか? 電話番号は個人情報。自分が要求しているくせに、こちらに公開するなといわれても説得力ない。 でも「"特定の人物"に対してではない(全員に対してだ)(余計タチ悪いけど)」とか「本人の承諾は得ている(表示してる)」とか「"公開"はしていない(社内のみ)」などというつもりなのだろう。

そういわれたらそのとおりである。 反論を許さぬ自衛の文言。恐ろしい。

どうなればいい?

「電話番号をおしえないと使わせない」というのなら、最初から素直にそう言ってほしい。

そうしてもらえたらいい。 電話番号をおしえるつもりはないから、このサービスは使わない。 という意思決定ができる。

そうできたら、無駄な入力も、そのための時間も使わずに済んだ。

「嘘はついていない」というやり口はやめてほしい。

個人情報を自分で守るためにも重要。 アレルギー食品の表示をするように、個人情報の入力が必須なら、それを明記すべき。 リスクがある以上、明記するのが世のため人のため。

被害妄想おわり

以上。はたして本当にこんなつもりなのかどうかは、もちろん知らない。私の被害妄想だろうと思いたい。 アカウントロックの経緯は事実だが。

対処

ググってみた。

https://support.twitter.com/forms/general?subtopic=suspended

さっそく、アカウントロックに異議申し立てをしてみた。

ありのままの事実を書いて。 返答もブログのネタにしようか。

もう一度やってみるもロック(2回目)

もう一度べつのメールアドレスで試したときはツイート投稿までいけた。 しかしその後、プロフィール設定したあとに再びアカウントロックを食らった。

どうあってもTwitterを使わせないつもりらしい。 なんと排他的なサービスか。 いや、もうサービスじゃない。

所感

無駄な労力と時間を使わされた。

ツイッター アカウントロック ひどい 糞

いままで調べてこなかったけど、Twitterってこんなにひどいサービスだったのか。 災害時に役立ったとか聞いたことある気がするから素敵なサービスだと思っていたのに残念。

ツイッターは140文字で簡単というイメージだったが、ちっともお手軽じゃないことがわかった。 こういうものだと思えば何でもない。

返答がなければ、もう金輪際つかうこともないだろう。