読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

環境変数のエクスポートとインポート(regedit編)

前回、環境変数の操作方法について確認した。今回はWindowsのregedit.exeを使ってバックアップする方法を確認した。

レジストリエディタ

起動

  1. Win+Rキーを押下する
  2. 名前にregeditを入力する
  3. Enterキーを押下する
    1
  4. レジストリエディタが起動する
    2

アドレスバーがない

HKEY_CURRENT_USER\Environmentへ移動したい。しかし、アドレスバーがない。

検索が残念

とりあえずHKEY_CURRENT_USER\Environmentで検索してみた。 3

検索対象にあるキーはわかるが、データって何?バイナリ値のこと?というか全部データだろ。絞込みにならんわ。セクションはないの?

4
5

なにこの自明なメッセージ。たぶん見つからなかったのだろう。

同名の別セクションは探せない検索

検索対象すべてにチェックし、Environmentでなら検索できた。

1

でも、ユーザ環境変数だけしか検索できていない。 システム変数のほうも末尾がEnvironmentだからヒットして欲しい。

たぶん最初に見つけたらそこで中断してしまうのだろう。 つまり、他の同名のものは探せないのだろう。

お気に入り

パスは1階層ずつ手で移動するしかない。

そこで、お気に入りに登録することで簡略化する。

初回だけは手で移動するが、2回目以降はお気に入りから移動できる。

ユーザ環境変数を追加する

  1. HKEY_CURRENT_USER\Environmentに移動する
  2. メニューのお気に入りお気に入りに追加を選択する
    1
  3. 名前ユーザ環境変数を入力する
  4. Enterキー(OKボタン)を押下する
    2
    3
  5. メニューのお気に入りユーザ環境変数が追加されたことを確認する
    4
  6. べつのパスを選択した状態で、メニューのお気に入りユーザ環境変数すると、HKEY_CURRENT_USER\Environmentに移動する

システム環境変数を追加する

  1. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Environmentに移動する
  2. メニューのお気に入りお気に入りに追加を選択する
    1
  3. 名前システム環境変数を入力する
  4. Enterキー(OKボタン)を押下する
    2
    3
  5. メニューのお気に入りシステム環境変数が追加されたことを確認する
    4
  6. べつのパスを選択した状態で、メニューのお気に入りシステム環境変数すると、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Environmentに移動する

バックアップ&復元

  1. regedit.exeにて以下のセクションをそれぞれエクスポートする
  2. regedit.exeにて各regファイルをインポートする
環境変数 レジストリのパス
ユーザ環境変数 HKEY_CURRENT_USER\Environment
システム環境変数 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Environment

ユーザ環境変数をエクスポートする

1
2

システム環境変数をエクスポートする

1
2

ユーザ環境変数をインポートする

1
2
3

システム環境変数も同様。

所感

regedit.exeでも使えないことはない。

次回は第三者が開発したツールを使った手順を確認する。