読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

MinGWとGTKの環境変数を変更した

MinGW,GTKにおける環境変数を変更したメモ。

前回まで

MinGWとGTKの環境環境変数を設定していた。

今回

かねがね思っていたのだが、C:/MinGW_GETC:/MinGWに変更したかった。 今回はただそれだけの記録メモ。

ファイルパス

C:/MinGW_GETC:/MinGWに変更した。 これまでC:/MinGWだったものはC:/MinGW4_6_2にした。

ソフトウェア 以前 今回
MinGW 4.6.2 `C:/MinGW C:/MinGW4_6_2
MinGW 5.3.0 `C:/MinGW_GET C:/MinGW

MinGWの配下にあったGTKライブラリも以下のパスになる。

ソフトウェア 以前 今回
gtk+ 3.6.0 C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtk3 C:/MinGW/msys/1.0/gtk3
gtkmm 3.6.0 C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtkmm3 C:/MinGW/msys/1.0/gtkmm3

なぜMinGW5_3_0にしなかったか

もし5.3.0も古くなったら、C:/MinGW5_3_0に変更するかもしれない。でも、たぶんそんな日はやってこない。 WindowsXP上での最新は5.3.0だろう。確かMinGWはすでに6.2.0まである。でもmingw-get.exe上では5.3.0しか表示されない。きっとXPに対応している最新が5.3.0なのだと思う。

MinGW5_3_0にすればいいかもしれない。でもパス名が冗長になるのは嫌。 MinGW_GETなんて意味不明な名前はもっと嫌。 でも、MinGWにするとバージョンで使い分けるときに不便。

今回はWindowsXPという終わった環境だからMinGWで問題ないということにした。

また、MinGWのバージョンを変えたらGTKmm3ライブラリを再コンパイルせねばならなくなる。 1時間45分くらいかかる。面倒だから5.3.0を使い続けたい。

よって、このPC上でのデフォルトMinGWは5.3.0で固定とするため、MinGW5_3_0でなくMinGWにした。

環境変数

パスの変更とともに環境変数も変更した。 パス同様、C:/MinGW_GETC:/MinGWに変更しただけ。

ユーザ環境変数

変数 変更前 変更後
LIBRARY_PATH C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtk3/bin; C:/MinGW/msys/1.0/gtk3/bin;
MAKE C:/MinGW_GET/msys/1.0/bin/make.exe C:/MinGW/msys/1.0/bin/make.exe
PKG_CONFIG_PATH C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtk3/lib/pkgconfig;C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtkmm3/lib/pkgconfig; C:/MinGW/msys/1.0/gtk3/lib/pkgconfig;C:/MinGW/msys/1.0/gtkmm3/lib/pkgconfig;

システム環境変数

変数 変更前 変更後
LIBRARY_PATH C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtk3/bin; C:/MinGW/msys/1.0/gtk3/bin;
Path C:/MinGW_GET/bin;C:/MinGW_GET/msys/1.0/bin;C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtk3/bin;C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtkmm3/bin;C:/MinGW_GET/msys/1.0/home/m4-1.4.14-1-bin/bin;... C:/MinGW/bin;C:/MinGW/msys/1.0/bin;C:/MinGW/msys/1.0/gtk3/bin;C:/MinGW/msys/1.0/gtkmm3/bin;C:/MinGW/msys/1.0/home/m4-1.4.14-1-bin/bin;...

こいつら何だっけ?

変数 覚えていること
LIBRARY_PATH MinGWのライブラリ参照パスを環境変数で指定している?|参照できていないと思う。Pathに追記すると有効になると思う。LIBRARY_PATH変数がユーザとシステムで重複している。一つでいいと思う。
MAKE GTKmm3を再コンパイルするときに使う。
PKG_CONFIG_PATH pkg-configコマンドで使う。
Path C:/MinGW_GET/msys/1.0/home/m4-1.4.14-1-bin/bin;GTKmm3を再コンパイルするときに使う。
Path C:/MinGW_GET/bin;C:/MinGW_GET/msys/1.0/bin;MinGWコンパイルするときに使う。g++などのツールがある場所。
Path C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtk3/bin;C:/MinGW_GET/msys/1.0/gtkmm3/bin;はGTKmm3のライブラリ。実行時にPathに追加していないと実行時にエラーダイアログが表示されて実行できない

うっかり削除したらGTKmm3の再コンパイルができなくなったりするかもしれない。メモしておく。

所感

環境変数は修正漏れや誤修正などが起こるかもしれないから触りたくなかった。

もやもやが1つ解消されてすっきりした。