読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

コンソール環境を改善する(ConEmu)

環境を改善してみる第四弾。コンソール編2。

対象環境

前回まで

minttyが日本語入力できなくて残念だった。

今回

ConEmuならcmd.exeでUTF-8が入出力できるようになる。

コンソール 文字コード コピペ 半透明 日本語入力
cmd.exe CP932 右クリック→貼り付け × Shift-JIS
sh.exe CP932 タイトルバー→編集→貼り付け × Shift-JIS
mintty.exe UTF-8 右クリック→貼り付け ×
ConEmu.exe UTF-8 右クリック

ConEmu

こちらを参考にさせていただいた。

ConEmuはコンソールのエミュレータらしい。他のコンソールを起動して自由に配置できるとか。

cmd.exe, msys, GitBash, PowerShell, などたくさんのコンソールがあるが、それぞれ起動してタブにまとめることができる。

ダウンロード

こちらを参考にした。

先駆者様がいらっしゃるから書かなくていいや、と思ってしまうほど親切丁寧。

設定

  1. タイトルバーを右クリックする
  2. メニューからSettingsを選択する

1

Main

  1. 左のTreeからMainを選択する 1
  2. Anti-ariasingからClear Typeを選択する

  3. フォントはお好みで。今回は以前設定したRicty Diminishedにした。

  4. Font charsetANSI。日本語WindowsではCP932(Shift-JIS)になると思われる。UTF-8がなかったからこれでいい。(chcp 65001というコマンドでUTF-8にする。詳しくは後述)

cmd.exe /k "cd C:\root" & chcp 65001

Tasks

  1. 左のTreeからStart up/Tasksを選択する
  2. 1 {cmd}を選択する
  3. {cmd}の順序が1でなければUpボタンを押下して1にする
  4. テキストエリアにcmd.exe /k "chcp 65001"を入力する
    1

テキストエリアは起動引数なので、任意に変更可能。たとえばカレントディレクトリを設定したいならcmd.exe /k "cd C:\root" & chcp 65001のようにするといい。

Start up

  1. 左のTreeからStart upを選択する
  2. Specified named taskのコンボボックスから{cmd}を選択する
    1

これで指定した{cmd}が最初に起動するようになった。

Transparency

  1. 左のTreeからFeatures/Transparencyを選択する
  2. Alpha TransparencyActive Window Transparencyにチェックする
  3. トラックバーで任意に透過率を指定する

これでConEmuが半透明になる。

起動

設定した{cmd}を起動する。

1
2
3

色々起動してみた。

1

問題点

バッチファイルが動かない

バッチファイルのパスを指定してEnterキー押下しても動作しない。何も表示されなかった…。callコマンドで呼び出してもダメだった。

utf8.bat, sjis.bat

:: batファイルでUTF-8で日本語が使えるか試してみる。
echo batファイルでUTF-8で日本語が使えるか試してみる。
pause

ascii.bat

echo this is a Butch file.
pause

バッチファイルまでUTF-8対応はしないと思っていたけど、動作しないとは…。使えない。バッチなんて使いたくもないのだが、それでも使わねばならない場合もある。

ショートカットキーが特殊で使いづらい

アプリケーションの終了がAlt+F4でなくWin+F4など、Winキーを使ったものになっている。

Winキーを使っているのが多い。XMLファイルで設定をエクスポートできたので見てみた。

1
2
3

が、肝心のキーコード部分が16進数値になっている(data属性値がキーバインドと思われる)。

一括で修正できるかと思ったが、面倒そう。情弱な私には使いこなせない。

使い込み

こちらが参考になりそうだが上級すぎてついていけない。AutoHotkeyとか。他にもあるようだが今はいいか。

所感

次はnyagosを導入してみる。