読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

秀丸ファイラでスクリプトを実行する

秀丸ファイラスクリプトを実行してみた。

経緯

Pythonなどで実験的なコードを書く機会が増えそう。ファイル作成(命名)が面倒になってきた。

そこで、秀丸ファイラにて一発でファイル作成したい。まずはスクリプトを実行する方法を確認する。

秀丸ファイラスクリプト

スクリプトを作成する

2種類の言語を使える。今回はJScriptを採用する。

JScript

C:\test.js

Echo("こんにちは 秀丸ファイラ スクリプト!");

VBScript

C:\test.vbs

Echo "こんにちは 秀丸ファイラ スクリプト!"

スクリプトを参照する

  1. メニュー→ツール→ツールの整理
    f:id:ytyaru:20161206183955p:plain
  2. ツールの整理ダイアログが表示される
  3. 追加ボタン押下する
    f:id:ytyaru:20161206184126p:plain
  4. ラジオボタンファイル/フォルダ/スクリプトを選択する
  5. 表示名にtestを入力する
  6. パスにjs:C:\test.jsを入力する
  7. OKボタンを押下する
    f:id:ytyaru:20161206184307p:plain
  8. testが表示されたことを確認する f:id:ytyaru:20161206184701p:plain
  9. OKボタンを押下する

スクリプトとパスの設定

設定 概要
js:C:\test.js JScriptのファイルパスを指定し実行する
vbs:C:\test.vbs VBScriptのファイルパスを指定し実行する

スクリプトを実行する

  1. メニュー→ツールtest
    f:id:ytyaru:20161206185235p:plain
  2. "こんにちは 秀丸ファイラ スクリプト!"というメッセージボックスが表示されたら成功
    f:id:ytyaru:20161206185259p:plain

ヘルプ参照

  1. メニュー→ヘルプ→ヘルプ
    f:id:ytyaru:20161206193448p:plain
  2. 秀丸ファイラー classic ヘルプウインドウが表示される
  3. スクリプトの項を参照すると関数一覧がある
    f:id:ytyaru:20161206193642p:plain

今回使ったEcho関数もある。GetDirectory()を使いそう。

キー割り当て

  1. メニュー→ツールキー割り当て
    f:id:ytyaru:20161206193112p:plain
  2. キー割り当てダイアログが表示される
  3. ツールの項目n:(test)の項目を探す(リストの下のほう)
  4. GUIを操作して任意のキーを割り当てる
    f:id:ytyaru:20161206193226p:plain

任意に作成したスクリプトを任意のショートカットキーで実行できる。

引数を渡せない問題

秀丸ファイラのスクリプト呼出機能ではスクリプトに起動引数を渡せない。と思う。

所感

次回、対策を考える。