読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

秀丸ファイラで一発ファイル作成(PowerShellインライン版)

ファイル作成(命名)が面倒なので一発で作成したい。

対象環境

結論

秀丸ファイラにて任意のショートカットキーで日付ファイルを作成できるようになった。

手順

コマンド

コマンド

C:\WINDOWS\system32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe -Command "& {New-Item -ItemType file (\"%V\" + \"\\\" + (Get-Date -Format \"yyyyMMddHHmmssfff\") + \".md\")}"

秀丸ファイラからの呼出設定

  1. 秀丸ファイラを起動する
  2. メニュー→ツールツールの整理にて先述のコマンドをもったツール項目を作成する
  3. メニュー→ツールキー割り当てにて対象ツール項目に任意のショートカットキーを割り当てる

細かい手順は秀丸ファイラでスクリプトを実行したときの画面キャプチャを参照。

実行

  1. 秀丸ファイラで任意のショートカットキーを押下する
  2. 開いているディレクトリに20160102030405678.pyのようなファイルを作成できる

問題

実行が遅すぎる。10~20秒ほどかかる。

解説

PowerShellを使う。PowerShell.NET Frameworkベースで稼動するシェル環境。

%V

秀丸ファイラで開いているディレクトリパスに置換される。

yyyyMMddHHmmssfff

日付フォーマット文字列。重複しない名前にするために年月日時分秒とミリ秒を加えた。

.py

ファイルの拡張子。任意のものに変更すればいい。

  • 一時的、実験的なファイルである(名前は何でも良い。または後から決めたい)
  • 手書きでガシガシ書く(ファイル数が多くなる)

私の場合、以下のような候補がある。

拡張子 意味
.md Markdown
.py Python
.rb Ruby

所感

楽になったが、実行速度が遅すぎてイライラする。これではサクサク感ゼロ。