読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

sigma.jsでグラフを可視化してみた

JavaScriptライブラリsigma.jsを使って。

成果物

GitHubsigmajs.HelloWorld.201702170002

Playgrounds

See the Pen sigmajs.HelloWorld.201702170002 by ytyaru (@ytyaru) on CodePen.

jsfiddle, jsdo.it,

課題

何もかもわからない。

  • 何のためにグラフを描くか定まっていないと、何の意味も価値もないグラフになってしまう
  • グチャグチャのネットワーク図を見て何が嬉しいのか。どうすれば価値あるグラフになるのか。そもそも価値があるのは図のほうなのか。グラフ理論は要素の関係から何らかの特性を見出すのが目的なのか。だとしたらどう使えばいいのか。可視化する効果は何か。

sigma.jsで気になる点

  • nodeの引数が多い。JSON-LDやRDFなどグラフデータを渡したら描いて欲しい
  • jsonファイルを外部ファイルに書いてアップロードする必要がある、と思う。JSON.parseしたオブジェクトは渡せないのか未調査
  • クリックしたらリンク先に飛ばしたい。JSONの"url"キーにURIを設定しただけで。実際はイベントを自分で実装せねばならない
  • ノードを画像にしたい。JSONの"image"キーにURIURIを設定しただけで。できるのか、どうやるのか未調査

所感

そもそもグラフ理論からして難解すぎる。

sigma.jsで描いてみたのはいいけど、まるで使いこなせる気がしない。むしろ使いこなしたくない。手軽にサクっとやりたい。

ブログ記事のリンク関係をグラフで俯瞰できたら面白いかも?と思ったが、簡単にはできなさそう。次はもう少し簡単な可視化をやってみるか。