読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

Gravatarの「アカウントがなくても始められます」という嘘

文句シリーズ。すべて私個人の主観である。

背景

jsFiddleプロフィール画像を設定したい。

調査

こちらに回答があった。感謝。

Gravatar

GravatarというWebサービスを使うらしい。

しかし、これが胡散臭かった。

「アカウントがなくても始められます」という嘘

Gravatar をサイトに設置するのは簡単です。アカウントがなくても始められます。

とあるが、「Gravatarを作成」ボタンを押下すると、以下のようにアカウント作成画面に飛ばされる。どうやらアカウント作成が必要らしい。「アカウントがなくても始められます」とは一体……

  1. Gravatarにアクセスする
    f:id:ytyaru:20170219130303g:plain
  2. 「Gravatarを作成」ボタンを押下する
    f:id:ytyaru:20170219130408g:plain
  3. アカウント作成画面に飛ばされる
    f:id:ytyaru:20170219130455g:plain

考えてみる

ここでいう、「アカウントがなくても始められます」とはどういう意味なのか?

A. 一切アカウント不要でサービスを利用できる  

文言そのままを信じればAということになる。しかし、アカウント作成ページに飛ばされたことでAの可能性はないと受け取れる。この時点で釣られたと感じた。

B. OpenIDなど他サービスのアカウントがあれば、Gravatar固有のアカウントを作成しなくても利用できる  

また、アカウント作成ページにはOpenID, Google, YahooなどのIDでアカウント作成できるような表示はない(2017/02/19時点)。つまり、Bの可能性もない。

アカウント作成ページには「WordPress.com は日本語でもご利用いただけます」とある。WordPress.comでなく、Gravatarを利用したいのだが?もしかしてWordPress.comアカウントを作成しないとGravatarを利用できないのか?

C. WordPress.comのアカウントがなくても、Gravatar固有のアカウントを作成すれば利用できる

という意味だったのか?

いや、それでもおかしい。結局「WordPress.comのアカウントが必要である」ということだから「アカウントがなくても始められます」に矛盾する。もし、WordPress.comのアカウントでログインしている人になら、通じるかもしれない。たとえばWordPress.comアカウントでログインしている人の画面には「アカウントがなくても始められます」と表示するとか。

いや、それでもおかしい。わざわざ表示する必要がないから。「アカウントがなくても始められます」の文言など書かずに「Gravatarを作成」ボタンだけを表示すればいいはずだ。なにせ「アカウントがなくても始められます」というのだから。そして「Gravatarを作成」ボタンを押したら文言通り「Gravatar」を作成すればいい。「アカウント」でなく。しかし、「アカウントがなくても始められます」という文言は嘘だから、それはできない。実際はアカウント作成ページに飛ばされる。

そもそも「Gravatarを作成」ボタンで"アカウント作成"画面に飛ぶこと自体が表示と異なっている。「WordPress.comのアカウントが必要である」という前提条件を隠しているから、それ以降の「Gravatarを作成」という文言までも嘘になっている。せめて「作成」だけならもう少しごまかせたかもしれないのに。

いずれにせよ、嘘で始まったものは、嘘に終わる。最初についた嘘に帳尻を合わせるために。しょせん嘘からできたものは嘘である。

と決めつけるのは早計。

D. 翻訳ミス

翻訳ミスという可能性もありうる。

https://ja.gravatar.com/というURLをhttps://en.gravatar.com/にしてみると英語版になった。該当箇所の英文が以下。

For Site Owners

Setting up Gravatars on your site is easy; you don't even need an account! Plugins are available for leading blog software and content management systems, and our tutorials will have you running Gravatars in no time.

you don't even need an account!とある。やはり単に「アカウントは必要ない!」としか書いていない。もう擁護できない。

f:id:ytyaru:20170219134059g:plain

E. アカウントがなくてもアカウント作成を始められます

これなら矛盾なく「アカウントがなくても始められます」と言える。なにせ「何を」始められるかまでは言及していないのだから。アカウント作成画面に飛ばしても矛盾しない。「作成」することに違いないから。嘘はついていない。ただ、アカウント作成を目的にするユーザなどいるはずもない。プロフィール作成サービスを謳っているのだから、当然プロフィール作成が目的だ。だからこそ、「何を」作成するのかを明記できなかったと考えれば筋が通る。

もし何かを「作成」しなくてもサービスを利用できるなら、必ずしも矛盾しているとはいえない。たとえばどこかにアカウント作成せずとも「Gravatarを作成」できる"隠された正規ルート"があるとか。そうだとしたら、もはや何をしたいのかわからない。じつはそういう粗探しゲームをするためのサイトだったとか?もはや何を言っているのか自分でもわからない。これ以上の擁護はできない。

「アカウントがなくても始められます」は嘘である。正しくは「WordPress.comnのアカウントが必要」である。

妄想劇場

ここから先は私の妄想である。Gravatarなど諸々とは何の関係もない。

嘘の練度が低い

「アカウントがなくても始められます」という嘘は事実関係を確認できてしまう。これでは騙せない。でも、「アクロンなら毛糸洗いに自信が持てます」くらいならイケる。事実関係の確認はむずかしい。どうとでもごまかせる。

文句を言われても「自信を持てないのはお前が自分に自信が持てないからだ!毛糸を洗う前に己を磨け!」とでも言っておけばいい。狡猾でHENTAI王国の日本からみれば、Gravatarの嘘は生ぬるく、練度の低い嘘である。嘘も方便、糞も大便という諺がある日本は、真の嘘がつける唯一の大帝国である。

どうすればいいか

「Gravatarを利用するにはWordPress.comのアカウントが必要です」という事実を書く。

でも本意でないかもしれない。

仮にやりたいことは「簡単さ」を餌にユーザを釣り上げることだとする。これに「嘘をつかず」という条件を加えた場合、どうすればいいだろうか。

  • 「アカウントがなくても始められます」の文言を削除する
  • 「作成」ボタンにする(「Gravatarを」の文言を削除する)
  • サービスの説明を文章で書く(プロフィール作成サービスだよ的な。余計な嘘は書かない)

「作成」とだけかいておけば、あたかもすぐにプロフィールを作成できるかのように見せかけることが可能。人は自分に都合よく解釈するものである。しかし、実際はアカウント作成ページに飛ばせばいい。嘘はついていない。情報を一部隠しているだけである。文句を言われても『だれがプロフィール(Gravatar)を「作る」と言った?我々は「作る」と言っただけで「何を」作るかは言っていない』という言い訳ができる。

嘘を重ねれば、重ねた分だけ不信感や不快感が募るが、そういうことは考えない。それでもなお、バレにくい嘘をつくことに固執するときの話。もはや嘘をつくことが目的になりそうだが、そうなのかもしれない。

バカ発見器

さらに勘ぐれば、「俺は騙されてなんかいない!」という脳内設定にしたがる人だけをふるいにかけるためのシステムなのかもしれない。そのためならむしろ、あまり巧妙でないほうがいい。「そんな程度も読めないヤツ」だけを集めるのが目的なのだから。まるでソーシャルゲームのようだ。

でも、現実逃避せねば生きていられないほど辛いし、仕方ないね。ときには解っていながら騙されることを楽しむことも必要。自らすすんでバカにもなれる。そういう賢さをもっていなければ生きていけない。そんな余裕を持って生きていられたらいいのにな。

と、思っているヤツもターゲットにできるかもしれない。全人類をカバーできるかもしれない。Gravatar、げに恐るべき支配構造ナリ。と、考えるバカが発見できたから、やはりGravatarはバカ発見器に違いないバカ。

所感

私は無駄な時間を使わされてなんかいない!