読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

ruby-buildをインストールする

前回のつづき。rbenv最後の準備。

ruby-build

rbenvおよびbundlerの基本的な使用方法 - Qoosky

rbenv自体にはインストール済みのrubyを管理する機能しかなく、ruby-buildでrubyをインストールする機能を追加する必要があります

ということらしい。感謝。

インストール方法

rbenv で ruby の環境を整える - Qiita

こちらによると以下のコマンドらしい。

apt install rbenv ruby-build

rbenbの次にruby-buildがきてる。そういうもの?LinuxMintでは以下のようなコマンドになるか。

sudo apt-get install rbenv ruby-build

インストールログ

$ sudo apt-get install rbenv ruby-build
[sudo] password for mint: 
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
rbenv はすでに最新版です。
以下の特別パッケージがインストールされます:
  build-essential dpkg-dev g++ g++-4.8 libreadline6-dev libstdc++-4.8-dev
  libtinfo-dev
提案パッケージ:
  debian-keyring g++-multilib g++-4.8-multilib gcc-4.8-doc libstdc++6-4.8-dbg
  libstdc++-4.8-doc
推奨パッケージ:
  libalgorithm-merge-perl libssl-dev libsqlite3-dev
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  build-essential dpkg-dev g++ g++-4.8 libreadline6-dev libstdc++-4.8-dev
  libtinfo-dev ruby-build
アップグレード: 0 個、新規インストール: 8 個、削除: 0 個、保留: 12 個。
20.1 MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 41.5 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] y
取得:1 http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ trusty-updates/main libstdc++-4.8-dev i386 4.8.4-2ubuntu1~14.04.3 [1,060 kB]
取得:2 http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ trusty-updates/main g++-4.8 i386 4.8.4-2ubuntu1~14.04.3 [18.0 MB]
取得:3 http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ trusty/main g++ i386 4:4.8.2-1ubuntu6 [1,500 B]
取得:4 http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ trusty-updates/main dpkg-dev all 1.17.5ubuntu5.7 [726 kB]
取得:5 http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ trusty/main build-essential i386 11.6ubuntu6 [4,824 B]
取得:6 http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ trusty/main libtinfo-dev i386 5.9+20140118-1ubuntu1 [71.2 kB]
取得:7 http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ trusty/main libreadline6-dev i386 6.3-4ubuntu2 [207 kB]
取得:8 http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ trusty/universe ruby-build all 20120524-1 [15.3 kB]
20.1 MB を 47秒 で取得しました (422 kB/s)                                      
以前に未選択のパッケージ libstdc++-4.8-dev:i386 を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 185482 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../libstdc++-4.8-dev_4.8.4-2ubuntu1~14.04.3_i386.deb を展開する準備をしています ...
libstdc++-4.8-dev:i386 (4.8.4-2ubuntu1~14.04.3) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ g++-4.8 を選択しています。
.../g++-4.8_4.8.4-2ubuntu1~14.04.3_i386.deb を展開する準備をしています ...
g++-4.8 (4.8.4-2ubuntu1~14.04.3) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ g++ を選択しています。
.../g++_4%3a4.8.2-1ubuntu6_i386.deb を展開する準備をしています ...
g++ (4:4.8.2-1ubuntu6) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ dpkg-dev を選択しています。
.../dpkg-dev_1.17.5ubuntu5.7_all.deb を展開する準備をしています ...
dpkg-dev (1.17.5ubuntu5.7) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ build-essential を選択しています。
.../build-essential_11.6ubuntu6_i386.deb を展開する準備をしています ...
build-essential (11.6ubuntu6) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ libtinfo-dev:i386 を選択しています。
.../libtinfo-dev_5.9+20140118-1ubuntu1_i386.deb を展開する準備をしています ...
libtinfo-dev:i386 (5.9+20140118-1ubuntu1) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ libreadline6-dev:i386 を選択しています。
.../libreadline6-dev_6.3-4ubuntu2_i386.deb を展開する準備をしています ...
libreadline6-dev:i386 (6.3-4ubuntu2) を展開しています...
以前に未選択のパッケージ ruby-build を選択しています。
.../ruby-build_20120524-1_all.deb を展開する準備をしています ...
ruby-build (20120524-1) を展開しています...
man-db (2.6.7.1-1ubuntu1) のトリガを処理しています ...
install-info (5.2.0.dfsg.1-2) のトリガを処理しています ...
libstdc++-4.8-dev:i386 (4.8.4-2ubuntu1~14.04.3) を設定しています ...
g++-4.8 (4.8.4-2ubuntu1~14.04.3) を設定しています ...
g++ (4:4.8.2-1ubuntu6) を設定しています ...
update-alternatives: /usr/bin/c++ (c++) を提供するために 自動モード で /usr/bin/g++ を使います
dpkg-dev (1.17.5ubuntu5.7) を設定しています ...
build-essential (11.6ubuntu6) を設定しています ...
libtinfo-dev:i386 (5.9+20140118-1ubuntu1) を設定しています ...
libreadline6-dev:i386 (6.3-4ubuntu2) を設定しています ...
ruby-build (20120524-1) を設定しています ...

成功。やっとRubyのインストールをする準備が整った。

所感

41.5MBも消費された。C++コンパイラまでインストールされたらしい。バージョン違いならすでにあったと思う。Rubyやそのための各種ライブラリとツールをインストールしてきたが、本当に必要なのか疑問。g++のバージョン違いを管理するツールはなくてもいいの?