やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

GitHubPagesでindex.htmlを表示する

静的サイトをつくるために調査。

前回まで

Python学習用サイトを作成したい。静的サイトジェネレータを検討するも難しそう。

日付 記事
2016-08-28 Hexoでローカルブログを構築してみた
2017-12-15 今私がPythonでやりたいことをするために何をすべきか考えてみた
2017-12-16 Python学習計画について
2017-12-17 Pythonの環境構築について調べてpyenvで3.6.1をインストールした
2017-12-18 Python学習用サイトについて考えてみる
2017-12-19 Webサイトを丸ごとダウンロードしたいときはwgetコマンドを使う

目標

環境構築。

  • HTMLサーバ+静的サイトジェネレータ
  • 記事はAsciiDocとMarkdownで書けること

HTMLサーバ

静的サイトジェネレータ

今回

GitHub Pagesサーバが使えるか確認する。

GitHubアカウント作成

メアド作成

登録用メールアドレスは以下などで適当に作る。

{username}.github.io リポジトリ作成

{username}にはGitHubで登録したユーザ名に置き換えること。

  1. {username}.github.ioという名前のリポジトリを作成する
  2. これでhttp://{username}.github.ioというURLでブログが表示されるようになるらしい
  3. そのリポジトリindex.htmlを配置すれば表示されてサイトとなる

index.html

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
<title></title>
<meta charset="utf-8">
<meta name="description" content="Python学習用個人サイト。">
<meta name="author" content="pylangstudy">
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
<link rel="stylesheet" href="">
<!--[if lt IE 9]>
<script src="//cdn.jsdelivr.net/html5shiv/3.7.2/html5shiv.min.js"></script>
<script src="//cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/respond.js/1.4.2/respond.min.js"></script>
<![endif]-->
<link rel="shortcut icon" href="">
</head>
<body>
<!-- Place your content here -->
<!-- SCRIPTS -->
<!-- Example: <script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.1/jquery.min.js"></script> -->
<p>Python学習用個人サイト予定地。</p>
</body>
</html>

アップロード

http://ytyaru.hatenablog.com/entry/2018/01/09/000000

.gitignore

# gitで管理しないファイル
.gitignore
meta_call.sh
*.pyc
*.sqlite3
meta_*
memo*
HatenaBlog*
コピー ~ *
コピー (*
* (コピー).*
* (別のコピー).*
* (*番目のコピー).*
old/
_src/
_sqlite/
__*

meta_call.sh

#!/bin/bash
user_name=pylangstudy
description="Python学習用個人サイト。"
homepage=http://ytyaru.hatenablog.com/
path_dir_pj=$(cd $(dirname $0) && pwd)

path_script=~/auto/GitHub/python/v3/GitHubUploader.py
python3 ${path_script} "${path_dir_pj}" -u  "${user_name}" -d "${description}" -l "${homepage}"
bash meta_call.sh

f:id:ytyaru:20170505212618p:plain

https://pylangstudy.github.io/

できた。

所感

最低限はできた。あとはMarkdown,AsciiDocからHTMLに変換したものをアップロードすればOK。その辺を静的サイトジェネレータで楽できたら嬉しいのだが。