読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

d3.jsでobjectを扱う

objectを配列にすることで。

成果物

GitHubd3.data.object.201702201237

Playgrounds

See the Pen d3.data.object.201702201237 by ytyaru (@ytyaru) on CodePen.

jsfiddle, jsdo.it

開発環境

前回まで

前回までは配列を扱ってきたが、今回はobjectを扱ってみる。

Server Error
Server Error
http://ytyaru.hatenablog.com/entry/2017/04/26/000000

どうやるか

data()

d3.jsはdata([…])を使うことで一次元配列をfor文で回さず表現するのが基本である。

こうする

object型を配列型に変換してからdata()に渡す。

配列とobject

var array = [1,2,3];                   // 配列型
var obj = {"name": "太郎", "age": 33}; // object型

object→array

API Referenceを参照。

d3.keys({"name": "太郎", "age": 33})["name", "age"]を返す。 d3.values({"name": "太郎", "age": 33})["太郎", 33]を返す。

所感

これを応用できるようになればデータ取り扱いの幅が広がる。いずれにせよdata()による一次元配列の取り扱いが基本となる。data([...])がd3.jsの基礎。