やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

GitHubのライセンスDBを作る

ライセンスのマスターテーブル。

GitHubのライセンスAPIを調べる

プレビュー版というやつらしい。

ライセンスDBを作るために調べてみた

ローカルでも管理したい。

ライセンスの使い分けについて考えてみた

どれを使うか。

CC0について調べてみた

ライセンスを調べる。

ライセンス一覧を作ってみた

ソフトウェアのライセンス一覧を作ってみた。

SQLite3でTSVにエクスポートする

簡単にできるが、スクリプトを書いた。

tabulator.jsでTSVからGitHub一覧を作成する

多機能テーブルを実装できるライブラリを使う。

tabulator.jsでリッチなテーブルを作成する

多機能テーブルを実装できるライブラリを使う。

d3.jsでTSVからHTMLテーブルを作成する

GitHubリポジトリ一覧ページを自動作成するために。

SQLite3ファイルをJavaScriptで操作したい

書き込みが難しいなら、せめて読み込みだけでも。

GitHubリポジトリ一覧HTMLを自動作成したい

DBから自動的に一覧を作成したい。

ライセンスを自動管理したい

できたらいいな、と思う妄想を書き出してみる。

GitHubアップローダの追加機能について考えてみた

欲を言えばいくらでも出てくる。

GitHubアップローダの現状についてまとめ

新機能の追加をどうするか考える前に。

GitHubアップローダをリファクタリングした

ソースコードが混沌としてきたから整理した。

GitHubアップローダに編集機能を実装した

CUI対話でリポジトリ名などを変更できるようにした。

Firefoxの自動アップデートを無効にする

勝手にアップデートされて困る。

Portable Firefoxをランチャー登録する

メニューから起動できるようにする。

Firefoxが復元不能な状態になった\(^o^)/

早とちりで環境破壊してしまった。

ブラウザのキャッシュをRamDiskに配置する

USBメモリを延命させるために。

2FAを有効にする手続きについて調べてみた

もう失敗しないために。

GitHubサブアカウントの2FAリカバリコードでログインできなかった

困った。

カントリーマアムの縮小にみる貧困化

袋を開けたときに思わず笑ってしまうほどの小ささ。このガッカリ感、言わずにはいられない。

Linuxでワンタイムパスワードを取得する方法を調べてみた

リベンジ。

GitHubアップロードスクリプトに削除機能を追加した

間違ってアップしても簡単に消せる。

GitHubアップロードのPythonスクリプトを外部から呼び出せるように改良した

GitHubアップロード自動化シリーズ。

全文検索の方法について調べてみた

N-gram方式と形態素解析方式の2種類に大別されることがわかった。

SQLite3のFTSでトークナイザを実装する方法について調べてみた

全文検索の方法がN-gram方式と形態素解析方式の2種類に大別されることがわかった。

SQLite3のFTS5で標準トークナイザの全文検索を試した

前回のつづき。SQLite3で全文検索。

FTS5を有効にしてSQLite3をコンパイルした

autoconfを使って。

SQLite3のソースコードのうちFTS5の部分を読んでみる

前回のつづき。

SQLite3のソースコードのうちFTS3の部分を読んでみる

前回のつづき。ざっと。軽く。C言語。

SQLite3のFTSについて概要を抑える

前回のつづき。SQLite3のFullTextSearch(FTS)のドキュメントをざっと見てみる。

SQLite3のLIKE句でMarkdownテキストから検索してみる

前回のつづき。FTSの実装が難しそうなので最悪はLIKE句に逃げたい。どのくらい使えるのか試してみる。

SQLite3の全文検索(FTS)について調べてみた

SQLite3での全文検索にはFTS(Full Text Search)という機能があるらしい。

はてなAPIでブログ記事を取得して変更されたものはDBを更新する

前回のつづき。ブログの更新をDBに反映させる。

はてなAPIでブログ記事を一括取得してDBに挿入する

ブログのバックアップをする。

PythonのGUIライブラリについて調べてみた

たくさんある。

RamDiskでHTMLファイルをオンメモリ編集する

前回のつづき。

PythonのwebbrowserでHTMLファイルを表示する

前回のつづき。DB内のデータから画像を表示できるようになった!

はてなブログのバックアップからはじめる個人ナレッジDB計画

こんなことができたらいいな、という妄想。

DB内のフォトライフ画像をディスプレイに表示する

PythonとPillowとImageMagickで。

Pythonでフォトライフから画像をダウンロードする

いよいよ画像データ本体をダウンロードする。

フォトライフRSSのデータをローカルDBへマージする

前回のつづき。DBに存在しないものだけを取得する。

フォトライフRSSから全画像URLを一括取得する

実際はURLに必要なItemIdや拡張子だけを取得する。

Pythonではてなのサイトにログインする

その後、指定はてなIDのフォトライフRSSを取得する。画像のURLが取得できる。

フォトライフ動画アップロードのサービスが終了していた

いつの間にか。知らぬ間に。

はてなフォトライフの全データURLをRSSで取得する方法を調べてみた

APIでなくRSSで。

はてなAPIで取得したXMLから記事データを取得しDBに保存する

ついに本題。ブログの記事データをDBに入れる。