読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみる

アウトプットすべく己を導くためのブログ。その試行錯誤すらたれ流す。

RefreshTokenがあれば自動化できる?

OAuth2.0で取得できるRefreshTokenがあれば、初回以降は手入力を省けるかもしれない。

前回まで

GoogleAPIを使うにはOAuth2.0の手続きが必要。手入力によりボタンを押下するなどの操作が必要。

PythonでOAuth2.0とFusionTablesAPIを実行する手順まとめ

OAuthとAPIを使うときに必要となるキーたちソースコードを見てみたら、AccessTokenが使いまわせれば、手入力せずに済みそうな気がした。

ググった

Google AccessToken 使いまわすでググった。なんて頭の悪そうなキーワード…。でもこちらこちらがジャストヒットした。とてもわかりやすい。感謝。

AccessTokenには寿命がある

どうやらAccessTokenには寿命があるらしい。RefreshTokenとやらを使えば、AccessTokenを取得できるのだとか。また新しいキーが出てきたよ…。前回のキーに加えて9つ目か。

取得の経緯

配布元 in out
Google Account 個人情報 メールアドレス、パスワード
Google Developers Console 認証情報を作成OAuth クライアント ID ClientId, ClientSecret
https://accounts.google.com/o/oauth2/auth ClientId, ClientSecret code
https://accounts.google.com/o/oauth2/token code AccessToken,RefreshToken

それぞれのキーは上記のような経緯で取得できるっぽい。

前回作成したコードですでにRefreshTokenも取得されていると思われる。使わなかっただけで。

Python

まずはRefreshTokenを取得して保存するだけのコードを書きたい。

でも、curlSSLエラーが頻発したりするし、BatchやShellがしょぼい。コードはPythonで書きたい。でも、Pythonのことを知らなさすぎる。コピペして書けたから調子に乗ったが、自力ではほとんど書けない。すこし勉強する必要がありそう。

所感

自動化への希望が見えてきたかも?

Googleのドキュメントからは読み取れなかった。私の英語力がないせいだろう。そういえば、API KeyやOAuth クライアント IDは何となくわかったが、サービスアカウントとやらが謎のまま。しばらくは放置でいいか。まだまだわからんことだらけ。